Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で礼金や仲介手数料だけでなく敷金も0円にする方法

地方から東京に引っ越しをする人は今でも相当な数いますので、東京では住宅を提供している大家側が強気な家賃設定をしていることが多いのですが、それに合わせて地方の人が驚き理解できないシステムに礼金と言った意味不明の支払いが今でもあります。

礼金というのは、住宅を貸して頂いてありがとうございますって、感謝の気持ちを金銭のお礼で示すもので、家賃の一ヶ月分、もしくは2ヶ月分のお金を支払うもので、これは地方ではあまり聞かない話なのですが、東京では今でも礼金って請求がされてます。

ですから、普通の不動産を借りる場合、礼金、仲介手数料、敷金を支払うことになりますので、想定している予算を超えることもありますので、礼金が設定されていないマンションを積極的に選んだほうが良いのですが、更に敷金が0円の物件だってあります。

スポンサードリンク




 

 

東京で礼金や仲介手数料だけでなく敷金も0円にする方法。

 

悪習とも言える礼金ですが、最近では東京でも住宅があまり気味になっているので、礼金なしに設定されているマンションもありますし、更には仲介手数料が0円に設定されているマンションも増えているので、敷金だけ用意すれば引っ越しが出来る状態です。

一般人向けで有名なのがUR賃貸であり、UR賃貸の場合は礼金や仲介手数料が全く設定されていませんので、東京に引っ越す場合はUR賃貸を積極的に選んだほうが良いので、民間よりもUR賃貸で物件を探すのがお勧めなのですが、更には敷金も0円が最高。

敷金を0円にする方法としては、知っている人はこの方法を使っているんですが、早い話が会社が所有している不動産に引っ越しをして極限まで住宅費を抑えるという方法であり、それで住宅費を地方よりも安くして、東京のど真ん中で生活をする訳です。

 

 

頭の良い人にとって東京は日本一住宅費が安い都市なのです。

 

東京って不動産物件を見ても地方よりも極端に高い金額になっていますので驚く人も多いんですが、頭が良い人たちは東京特有の家賃の支払い方法、極限まで自分で家賃を支払わない方法を熟知していて、地方よりも格安で都心の高級マンションに住んでます。

スポンサードリンク




何しろ、礼金なんか払うのはもってのほかで、礼金を払う人は無知で何も知らない常に摂取される側であるカモネギになってしまう人、もうちょっと頭が良い人は礼金だけでなく仲介手数料も払わない状態でUR賃貸などに予算を抑えて住むのが常識です。

超富裕層は税金対策で家賃100万円を超えるマンションに経費で住んでいるのでどうでも良い話なのですが、そうではない一般の人の場合、更に敷金すら支払わない方法として、会社が所有しているマンションに引っ越して最高の東京ライフを過ごしています。

 

 

東京に転職をする場合は家賃は自分で払わないって価値観が重要。

 

全ての東京の会社が自前で高級マンション等の不動産を所有しているわけではありませんけど、都内の優良企業であれば、いたれりつくせりで社員の福利厚生を提供していますので、住宅の提供は当然のこと、更には食事も格安で食べれる環境が揃ってます。

自分で東京で高額な家賃、敷金、礼金、仲介手数料を支払いたい人はいないと思いますし、税金対策で経費で住宅を借りている人たちは、森ビルやラトゥール等の超高級物件に引っ越していますので、これらは礼金や仲介手数料等は皆無な世界になります。

結局、礼金を払っている人は間抜けだと言われても仕方がありませんし、仲介手数料に関しても頭が良い人や封そうな人ほど支払っていない現状があり、敷金に関しても富裕層は経費で落とし頭が良い一般人は会社負担で自己負担をしていない現実があります。

結局、礼金、仲介手数料、敷金を当たり前のように、高いなーって思いながらも支払ってしまっている人も多いんですが、そういった人たちは何も知らずにカモにされてしまっている可能性があると認識しておき、一般人でも敷金を0円にする方法があります。

そのあたりをよく理解してから、東京で不動産を探すと理想の物件が見つかる可能性が高くなりますし、何も知らない人たちよりも絶対的に有利な立場になれますので、是非詳しく勉強をしてから、東京では敷金すら0円にするのが当たり前と認識しましょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年7月6日 — 6:11 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme