宅配ボックスから荷物を盗むのは不可能?仕組み

結構前になるんですけど、最近流行りの宅配ボックスから荷物が盗まれたって事件がありましたが、正直言って、宅配ボックスから荷物を盗むのは大変難しいというか、事実上、あからさまに宅配ボックスを破壊する以外には不可能では無いか?と思います。

なので、宅配ボックス付きのマンションは東京では当たり前になっていますし、宅配ボックスよりも、郵便ポストに投函された荷物や手紙などのほうが盗むのは容易ですから、宅配ボックスの有る無しを基準にして、東京のマンションを選ぶと良い感じです。

宅配ボックスについては、頑丈な金属製のロッカーの集まりですし、宅配ボックスの管理会社がネットワークを使って遠隔操作をしていますし、なにより、宅配ボックスを操作する人はカメラで常時記録されている訳ですから、これでどうやったら盗めるのか?

スポンサードリンク




 

 

宅配ボックスから荷物を盗むのは不可能?仕組み。

 

隠密状態で建物内に侵入して、宅配ボックスの中から荷物を盗むのはまず不可能で、最初から重火器で金属のロッカーを破壊するつもりだったら別ですでしょうけど、ATMのように確実に現金や換金性の高い荷物が宅配ボックスのロッカーには入ってません。

そのような理由もあり、宅配ボックスから荷物を盗むのは殆ど不可能な訳なんですけど、どうやら、宅配ボックスから荷物が盗まれた事件の場合、かなり簡易的な構造だったようで、監視カメラとか暗証番号入力システムなどがついていなかったようです。

一般的な宅配ボックスから荷物を取り出す場合、最初に宅配ボックスの前で暗証番号を入力するんですけど、その前に電子ロックキーをかざしてログインしないと何もできない仕組みになっているので、関係ない他人が勝手に宅配ボックスを開けるのは不可能。

スポンサードリンク




 

 

簡易構造の宅配ボックス付きの物件は止めたほうがよい。

 

自宅の鍵に電子ロックがついていて、その鍵と暗証番号が分からないと、宅配ボックスのロッカーは操作できない構造になっている訳ですから、物理的にパールやハンマーなどで宅配ボックスを破壊しない限り、他人は勝手に開けれない構造になっています。

他人の鍵を盗むのは難しいですし、更には暗証番号まで確実に把握するのは難しく、更には宅配ボックスには暗証番号を入力する操作パネルの位置に監視カメラがついていて、常時カメラ映像が管理会社に転送されているので、まず、盗むのはできません。

しかし、ニュースなどでは、宅配ボックスから荷物が盗まれたって報道されることがありますが、これらの宅配ボックスは工事現場にある管理トイレのような、構造が簡易的で適当に管理されているタイプのものでしょうから、ポストと同じような感じですね。

 

 

宅配ボックスは大変便利なので東京の物件なら必須です。

 

知らない人からすれば、宅配ボックスから荷物が盗まれたってニュースをどこかで聞いてしまって、宅配ボックスはセキュリティーが甘いとか、怖いってイメージを持ち、宅配ボックスについて敬遠するかもしれませんが、それは普通に間違っています。

安易にとりあえず宅配ボックスをつけてますって、アピールをしている手抜きマンションもあるのかもしれませんが、一般的な宅配ボックスというのは、普通に考えればまず、他人がロッカーの中から荷物を盗むのは不可能な状態で管理運営されています。

なので、2週間ほど海外旅行で留守にしていても、その間に自宅に届いた荷物は宅配ボックスの中に保管されていますので、海外から急いでほしいものがあればネットで購入することもできますし、自宅に届く荷物も安心して後日受け取ることが可能です。

東京に引っ越すのなら、宅配ボックス付きの物件がお勧めですね。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年5月8日 — 11:14 AM