東京湾で大型のタチウオが釣れるらしいとの情報

先日、友人から東京湾にて大型のタチウオが釣れているとの情報が入りましたので、条件が揃い次第タチウオ釣りをしてみようかな?と思っているんですが、船を使わなくて岸で釣れているとのことでしたので、これが本当ならかなりの有益な情報になります。

噛まれたら人間も大怪我をしてしまうくらいの獰猛なフィッシュイーターであるタチウオが釣れているという時点で、その周辺には大量のイワシやアジ等が泳いでいる訳ですから、別にタチウオでなくてもサビキで良い型のアジやイワシ、サバが釣れます。

餌が泳いでいない場所には、タチウオの集団は現れませんから、以前は地方で週末はよくやっていたタチウオ釣りを東京でできるかと思うと、これはやるしか無いって感じなんですけど、倉庫にしまっているタチウオ用の釣具セットを引っ張り出す感じです。

スポンサードリンク




 

 

東京湾で大型のタチウオが釣れるらしいとの情報。

 

これまで、地方では大型のタチウオを何度も釣ってきましたが、東京で船を使わないポイントからタチウオを釣ったことはありませんので、かなり期待していますし、倉庫から引っ張り出してきた大型用の釣具セット、タチウオ用の釣具をみると興奮しますね。

基本的に、東京では週末に海岸沿いの大型公園や管理釣り場に行ってみるとよく分かるんですが、人がものすごく多く、隙間がないくらい釣り竿が並んでいるんですけど、肝心の魚を釣っている人は殆どおらず、一体何をしているのか分からない状況です。

管理釣り場も同様で、お金を払って管理釣り場を利用したり、無料で利用できる管理釣り場もあるんですど、そこで売られている餌や釣具はものすごく高い値段に設定されており、ボッタクリでは?と思える状況で、全く釣れないのですから、時間の無駄です。

スポンサードリンク




 

 

東京湾の何処でタチウオが釣れているのか?

 

東京湾と言っても、結構範囲が広いですし、釣りができる場所はたくさんあるんですが、最も有名なポイントはお台場から豊洲ゲートブリッジ方面に向かう、臨海トンネルを出たところにある交差点付近であり、ここは以前から大型が釣れるの有名です。

しかしながら、車が無いと移動できない立地条件であり尚かつ駐車場がないので、路上駐車をしないといけないこと更には警察が重点的に取締を行なっている場所ですから、誰か車で送迎してくれる人を確保していないと釣りをするのが難しいポイントです。

何故?車がないとこの釣り場に移動できないのかと言えば、ここにいくには豊洲方面なら、ゲートブリッジ、台場からなら臨海トンネル、羽田方面からでも臨海トンネルを移動しないと行けない場所で、道路自体に車以外での走行が禁止されている為です。

 

 

豊洲方面でもタチウオが釣れるらしいので確認予定。

 

車がなくても、電車で簡単に移動できる釣りの場所なら、東京にはたくさんあって、お台場海浜公園でも夜中に大型のスズキ(シーバス)を釣っている人が沢山いますし、結構良い方の50㎝オーバーのスズキを釣って、ウロウロしている人もよく見かけます。

ただ、最近では豊洲に大型の公園が建設されていて、ここは相当大きな公園ですから、釣り場になるポイントも多く、移動も容易ですしトイレなども完備されて豊洲市場が営業している都合上、夜間でも治安が良いので、最近は人気の釣りスポットの一つです。

以前は、豊洲と言えばゲートブリッジ付近の釣り場が有名だったんですが、移動がかなり面倒な立地条件にあり、夜間になると治安が悪いとはいいませんが、豊洲のくるり公園と比較すると、いまさらあまりメリットが無いので、豊洲市場付近も良いですね。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年5月10日 — 11:34 AM