選手村マンション晴海フラッグはお勧めしない理由

そろそろ、2020年の東京オリンピック開催が間近に迫ってきていますが、その際に選手村として使われる、団地のようなマンションが6000万円から1億円の格安で分譲されると、宣伝広告記事が大量に配信されるようになりましたが、これ系は全て宣伝広告。

まともに記事にするなら、批判というか、不正や汚職が絡んだ記事になると思うんですが、それには全く触れらずに、晴海フラッグが格安の6000万円から??とか、人気があるような記事が大量に今後も配信されるでしょうけど、正直全くお勧めできません。

私の友人がすぐ近くに何人か住んでいるんですけど、東京タワーズでさえ、移動が面倒って感じるくらい不便なのに、更に僻地に建設されている晴海フラッグが快適な訳がなく、賃貸で住むなら良いのでしょうけど、フルローンで購入したら確実に後悔します。

スポンサードリンク




 

 

選手村マンション晴海フラッグはお勧めしない理由。

 

どうしても晴海フラッグが欲しい、他人の批判は受け付けないって人なら勝手に分譲で晴海フラッグを購入すればよいのでしょうけど、コレ自体が利権が絡んだ中古物件ですし、確か東京都の土地を相場の10分の1の130億円で売り飛ばしている疑惑つきです。

まあ、それはスルーしたとしても、このあたりは埠頭の目の前なので強風が凄まじく、天候が悪いときには傘をさして歩いていると傘が壊れてびしょ濡れになるくらいですし、何度もびしょ濡れになってこの前の通りを歩いた記憶があるので、駄目ですね。

更には全方向というか、駅や東京タワーズのマルエツまで移動する場合、凄く長い信号待ちをしないといけないという最大のデメリットがありますので、晴海フラッグを購入するくらいなら、まだ不便と感じる東京タワーズの中古を買ったほうがよいですね。

スポンサードリンク




 

 

勝どき駅まで遠く大江戸線は電車が小さいのです。

 

友人が勝どき駅近くとか、東京タワーズに住んでいるので、この付近は頻繁に移動することが多いんですけど、4000戸クラスの中古マンションである晴海フラッグが万が一満員御礼になった場合、通勤をする人は間違いなく勝どき駅を利用するはずです。

月島駅を利用する場合は更に遠くなりますし、豊洲市場前にあるゆりかもめの駅を利用する場合も相当歩く上に、ゆりかもめは新橋終点ですし、遅くて料金は激高で車内が狭く通勤時間帯は混んでいますから、正直実用性はありませんので、通勤で死にますね。

また、東京タワーズなら1階にある24時間営業のマルエツを気軽に利用できますけど、晴海フラッグの場合、多分内部にスーパーやコンビニも営業することになるんでしょうけど、完全に晴海フラッグ内での生活ベースになる可能性が高く駄目ですね。

 

 

中古の晴海フラッグを買うくらいなら東京タワーズです。

 

駐車場も全然足りない徒歩前提の分譲物件なんか、購入する意味はないと思いますし、中央区は駐車場が慢性的に不足していて、マンション内の駐車場を契約できない場合、分譲マンションであっても近くの有料駐車場を5万円以上での契約が必須なのです。

駐車場は消費税の請求が認められているので、自民党が予定している消費税が25%まで増税されたときには、都内で駐車場を所有する理由すらなくなりかねませんし、晴海フラッグは誰が使ったかもわからない選手村の中古物件で狭くて値段も割高です。

どうしても勝どき駅を使いたいのであれば、まだ、中古の東京タワーズを選んだほうが立地的にも勝どき駅まで横断歩道を2箇所ほど挟むのでイライラするけど、こちらのほうが全然マシですし、悪天候の際に強風で傘もさせない物件を買うのはどうでしょう。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年5月14日 — 6:57 PM