タワーマンションの玄関で野球?注意するべき?

東京のタワーマンションに引っ越すと、エントランスが相当広くて、空調も効いているので、屋外が猛暑や悪天候でも、エントランス内は快適に移動できるのに最初は驚く人も多いのですが、長期間タワーマンションで生活をしていると、問題が出てきます。

どのような問題なのか?といえば、タワーマンションのエントランスは広くて天井も高いのと、夜間でも照明が明るく点灯しているし、空調も効いているので、この共有スペースで堂々と、野球やキャッチボールをする輩が出てくることがあり問題になります。

しかも、子供だけではなく、保護者と思える大人が一緒にキャッチボールや野球を堂々とやっており、エントランスを移動する人とトラブルになることも多く、深夜にボールをガンガン壁にぶつける事により、太鼓効果で相当な騒音が発生することがあります。

スポンサードリンク




 

 

タワーマンションの玄関で野球?注意するべき?

 

夜中に寝ていると、タワーマンションの内部でドンドンと太鼓を叩くような騒音をするので、一体何事か?と飛び起きても、何処から騒音が発生しているのか分からないこともよくあるんですが、その場合は、大抵はエントランスでボールを壁にぶつけてます。

一般常識として、共用部のタワーマンションのエントランス内で野球をしたり、キャッチボールをしたり、バットを振り回すなどは常識がない人ですし、注意をすると何をされるかわからないこともありますので、自分で注意をするのは止めたほうが無難です。

東京の満員電車の中で、もう少しだけ詰めてくださいとお願いしただけで殺されてしまった男性がいましたけど、タワーマンション内の他の住民とトラブルになった場合、相手に一般常識がまったくない可能性が高いと判断して、管理事務所に苦情をいれます。

スポンサードリンク




 

 

外部の人間が勝手にエントランスに入っている?

 

東京都内のタワーマンションの場合、セキュリティーがそれなりにしっかりしていますし、グレードが高い物件になると自分の部屋に到達するまでにセキュリティーゲートを3箇所位移動しないと到達できない物件もあり、外部の人間の侵入は殆ど不可能です。

しかし、エントランス内でしたら外部の人間でも誰でも入れるようになっていますし、そうしないとインターホンも押せませんし、ポストや宅配ボックスにも荷物を投函できませんので、実はエントランス内は誰でも中に入っていけるという盲点があります。

それで、夏場などは勝手に外部の関係ない人がタワーマンションのエントランス内に入ってくつろいでいることもあるのですが、本当に無関係な人なのか?の判断はできませんので、警備員がいる物件でも、エントランス内まででしたら侵入は容易なのです。

 

 

管理事務所か防災センターに苦情を入れるべき。

 

タワーマンションには必ずと言っていいほど、エントランス内に複数の監視カメラが取り付けられていて、死角がない状態で24時間エントランス内、廊下など全ての範囲を監視できるようになっているので、エントランス内で野球をすればすぐに分かります。

しかし、それでも長時間に渡ってエントランス内でキャッチボールや野球をしているような輩がいるのであれば、防災センターが全く仕事をしていないとか、防災センター内で遊んでいる可能性もありますので、その件も含めて管理会社にも相談するべきです。

滅多には無いことなんですけど、長期間に渡って東京都内のタワーマンションで生活をしていると、このようなあまりに非常識な輩を見かけたり、夜中にドンドンと響くキャッチボールの音で目がさめることがありますのですが、自己解決だけは止めましょう。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年6月10日 — 2:56 PM