東京のマンションで鶏を飼育することは可能?

東京には相当な数のマンションがありますが、基本的に分譲タイプのマンションでは殆が一般的な犬や猫の飼育は可能になっていて、賃貸マンションの場合はペットの飼育は不可能になっていることが多いので、ペットが好きな人は最初によく確認しましょう。

まあ、東京のマンションでは特に都営住宅やUR賃貸といった、税金で管理されている団地と表現はしていますが、事実上はそれなりのマンションにおいて、無断でペットの飼育をしている人も多く、特に都営住宅は酷い傾向にあるのでお勧めができません。

他人が違法にペットを飼育していても構わない人なら別かもしれませんが、動物アレルギーを持っている人や、規約を堂々と違反して、エントランスで大型犬を引き継いれて歩いている人を見たら呆れてしまいますし、そういった人は常識がない人が多いです。

スポンサードリンク




 

 

東京のマンションで鶏を飼育することは可能?

 

それで、犬や猫をこっそり飼育している人がいる物件をあえて選んで、勝手にペットなどを飼育すれば良いと、逆転の発想で都営住宅などを積極的に選んで引っ越す人もいるかも知れませんが、都心部の都営住宅はそれほど家賃が安くないので注意が必要です。

犬や猫以外に、鶏や軍鶏の飼育をしたいって人もいるかも知れませんが、以前、タワーマンションで鶏を飼育していた人がいましたけど、確実に周囲の人とトラブルになりますし、鶏を室内で飼育してると鶏自体にもストレスが掛かりますのでよくありません。

また、鶏は相当匂いますし、何より鳴き声が半端なくうるさい鳥なので、朝5時からコケコッコーと鳴き始めるとそれが止まりませんし、それ以外でもコケコケと起きている間中、ずっとそんな感じですから、長期的な飼育をすることは先ず不可能な訳です。

スポンサードリンク




 

 

鶏は田舎の屋外の庭で放し飼いが基本です。

 

鶏については、ブロイラーとか鶏卵用の鶏は、一生室内で飼育されていますが、あれはプロの養鶏場がノウハウを使ってやっているから出来ることですし、養鶏場に近寄ってみると分かりますが、凄い匂いがしますので、あれをマンション内に持ちんだら・・。

東京でもペット可能なマンションはそれなりにありますが、それらは犬や猫を想定したもので、鶏をマンション内で飼育するのは許可されていないですし、騒音が凄いですこと鶏を室内で飼育するのは無理がありすぎること、躾ができないことなど問題だらけ。

鶏を長期間飼育して事がある人ならご存知かもしれませんが、田舎の広い庭が付いている自宅などで、放し飼いで飼育するととても元気に育ちますし、雑草なども綺麗に食べてくれるのですが、野良猫やイタチに襲われてしまい、何度も行方不明になります。

 

 

ヒヨコや小型のメスチャボとかウズラなら大丈夫?

 

周囲にも鳥の飼育をしている人は色々いますので、オウム、九官鳥、アヒル、フクロウ等、鶏よりも面倒な鳥を飼育している人もいて、特にオウムは鳴き声が凄くて、一度鳴き始めると、注意しても収まらないですから、防音の部屋や小屋が必須になってます。

鶏もオスであれば、コケコッコーと朝から何度も大きな声で鳴きますし、何度も何度も毎日それを繰り返しますので、オスをマンション内の室内で飼育するのは不可能ですが、ヒヨコの間、小型のチャボのメス、ウズラなどでしたら、何とか飼育は可能です。

ただし、ゲージに入れっぱなしは難しいこと、鶏だけでなく、鳥系は犬や猫のようにトイレの躾が不可能なので、掃除が大変になりますが、ある程度の覚悟がるならオスの鶏以外であれば、都内のマンションでも飼育は可能なのでチャレンジするのはアリです。

ペット飼育可能なマンションですが、分譲マンション、最初からペット飼育が前提に建設されているマンションなら別ですが、一般的な賃貸マンションの場合、ペット飼育の飼育は不可能ですし、鳴き声がうるさい鳥の飼育はトラブルになるので要注意ですね。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年7月1日 — 5:30 PM