埼京線内に監視カメラが設置されて痴漢が激減?

乗車率世界一、痴漢発生率世界一と悪名が高かった、埼京線ですが、結構前から電車内に監視カメラが設置されていて、それ以降、痴漢が激減しているようで、監視カメラには賛否両論ありますけど、監視カメラを設置することにより特定の抑止力はあります。

ただし、いくら監視カメラを設置しても、埼京線の大混雑ぶりが変わることはありませんから、そちらの方を改善するのが先だとは思わないでもないのですけど、かつて埼京線を毎日使っていた私としては、あの混雑をなくすのは現状不可能だとも感じてます。

以前、埼京線を毎日使って通勤をしていましたが、最初は乗り込んだら動けなくなると言われていて、冗談かと思っていたら、いきなり初日からその状態になり、駅員に押し込められて電車に乗っていたりしていたので、本当、あの乗車率は酷いの一言です。

スポンサードリンク




 

 

埼京線内に監視カメラが設置されて痴漢が激減?

 

事前に埼京線は乗車率が世界一で、痴漢発も世界一と、地元の友人が笑いながら話していたんですが、それは冗談ではなく事実であることを知ったときも驚きましたけど、車内で痴漢は犯罪ですってアナウンスが頻繁に流されるのを聞いて、本当に驚きました。

実際、埼京線を利用していたときも、頻繁に痴漢が発生していて、駅構内で走って逃げているおじさんを見かけたこともありますし、痴漢以外にも喧嘩も頻繁に行われていたり、大音量の音漏れヘッドフォンのおかしい人が居たら、そのトラブルも散々でした。

最近では、電車内での事件が増えていて、確か、新幹線内でガソリンをバラまいて火をつけた事件があって以降、JRが電車内に監視カメラを設置する告知を行い、それからは大量に埼京線内にも監視カメラが取り付けられて、痴漢が激減しているようですね。

スポンサードリンク




 

 

大混雑しているJR埼京線内の監視カメラに死角はない?

 

埼京線は朝の通勤時間帯は、駅員に押し込められる状態で電車に乗り込みますので、監視カメラがあっても、バレないだろうと思っている痴漢もいたのかもしれませんが、死角なく大量に監視カメラが設置されているので、ほぼ何処に居ても記録されています。

また、電車内に乗り込む際にはマスクで全身顔を隠すなど、不審な格好でもしない限り、バッチリと監視カメラに記録されていることから、精神的に記録されている事を意識してしまいますから、そこまでして痴漢という犯罪を実行する輩も居ないようです。

埼京線に乗り込むと大量の監視カメラが電車内の天井にありますので、それをみて感じ悪いな・・って思った人もいるかも知れませんけど、基本的に何もしなければ、公に公開される映像でもないですし、JR社員が不正をしない限りは自動的に消去されます。

 

 

埼京線内に監視カメラが追加されて痴漢の冤罪被害も減る?

 

埼京線では痴漢の犯罪ばかりが目に入ってしまいますが、それ以上に冤罪事件の方が深刻な問題になっていて、いわゆる痴漢をやっていないのに、痴漢の犯人だと女性に名指しされて、そのまま鉄道警察に連れて行かれ、認めないと逮捕する等の脅しの奴です。

痴漢の冤罪事件については、以前からかなり問題になっていて、それで示談金をせしめている女性がいるとの話もありますし、やっていないというよりも、罪を認めて相手に示談金を支払ったほうが社会的制裁が少なくなるので、冤罪被害はなくなりません。

それを考えると、痴漢を行う犯罪者でもない限り電車内には監視カメラがたくさんあったほうが安心ができるので、大量のカメラに記録されているのは良い気分ではありませんが、痴漢冤罪被害者になるのを防いでくれていると思えば、まあ、我慢出来ますね。

元々、JRが電車内に監視カメラを設置した理由は、新幹線内のガソリンテロが原因らしいので、痴漢だけではそこまでの決断はしなかったのでしょうけど、それくらい日本の治安が悪くなっていることを考えると、監視カメラは常に必要なのかもしれません。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年7月29日 — 3:31 PM