東京ではバス停前の住宅は通勤通学に便利なの?

東京に引っ越しする際に、殆どの人が駅まで徒歩何分であるか?を最重要視することが多く、東京では駅に近い物件ほど家賃が高くなっており、駅から遠い物件になると家賃が安くて広めの物件が多く、移動手段として電車が相当な影響がある事が分かります。

通勤通学の際には殆どの人が電車を使っていますし、駅直結のマンションであれば、雨に濡れずに駅まで移動できることから、確かに駅に近いほど東京では移動が楽になりますし、駅直結のマンションになると、利便性が本当に良くなるのは間違いないです。

しかし、駅に近いマンションほど家賃が高くなり、駅直結のマンションになると毎月20万以下で借りるのは不可能な物件ばかりなので、駅から遠い広くて安い物件を選ぶ事になる訳ですが、その際には最寄り駅ではなく、バス停まで徒歩何分になります。

スポンサードリンク




 

 

東京ではバス停前の住宅は通勤通学に便利なの?

 

駅から遠く離れた、バス停が最寄りになっているマンションは、確かに広くて価格が安い物件が多いので、人によってはそちらを積極的に選ぶ事になるんですが、通勤通学の方法としては、バス停まで徒歩で移動、そこからバスに乗り、駅まで移動になります。

バスで直接会社や学校まで通勤通学出来れば別なんでしょうけど、そんなに都合が良い条件が揃うことはありませんし、利便性がよいバスのバス停が近くにあるマンションというのは、大抵がJR等の駅も同時に近くにあることが多いので、利便性は悪いです。

友人でそういった徒歩、バス、電車を使った通勤をしている人が居たので、一緒に移動をしてみたんですが、バス停でも待ち時間がありますし、雨が降るとバスは最悪で、人は多いし蒸し暑いし、中は狭いしで、正直、通勤通学にバスは避けたほうが良いです。

スポンサードリンク




 

 

自宅で仕事をする人でも最寄り駅がバス停はきつい。

 

自宅で仕事をするフリーランスとか自営業の人なら、別に通勤は必要ないので、駅から遠く離れて広めのマンションを借りて、そこで仕事をすると便利なんですけど、本当に一人だけで生活をするならそれで良くても、訪問者が来る場合はかなり不便です。

結構、在宅で仕事をする場合でも、自宅に取引先や友人などが来ることがあり、その移動手段がバスしか無いとなると、何かと不便ですし、車で移動するにしても近くに駐車場がない場合は、移動をするのも大変なので、それを考えておく必要があります。

例えば、埼玉県で近くにJR等の駅が徒歩圏内に無いマンションは、3LDKとかでも家賃が6万円代とか、東京都内の駐車場代と同じくらいに安いんですが、都内に通勤をする場合、バス代、電車代と割高になりますし、通勤時間も大幅に増えてしまいます。

 

 

通勤通学を優先するなら駅に近いマンションがお勧め。

 

自転車で移動をするとか、マイカーで移動をするなら別ですが、バスと電車を乗り継いでんの通勤通学は、実際にやってみるとかなり大変で、東京都内の会社は残業が当たり前に多い会社も沢山あるので、家に帰っても、寝るだけ・・・の生活になります。

それで、通勤で徒歩、バス、電車を乗り継いで会社まで行くとなると、片道1時間以上は必ずかかりますし、片道2時間かかってしまうと、往復で4時間の時間が必要になってしまいますから、それを考えると駅に近くて通勤が1時間以内の方がよいですね。

後輩で、栃木から都内の会社に通勤をしていた人がいましたが、朝5時に起きて準備をして、帰りは18時の定時位には帰宅しないと自宅に帰れないって感じで、本当に通勤が大変そうだったので、なるべく通勤時間を短縮できるマンションを選ぶのがお勧め。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年8月1日 — 3:33 PM