新型コロナウイルスで内廊下のタワーマンションは危険?

東京都内にタワーマンションが沢山建設されていますし、内廊下タイプの物件なら外部から見えないので、プライバシーにも強く、地震や台風などの災害時にも強くて何かと安心感があるのですが、今回の新型コロナウイルスだけはかなり不安になっています。

ただ、昨年、武蔵小杉のタワーマンションが水害で水没してしまい、トレイが使えないなど、もはや住居としての役割を果たさない状態になっていましたが、あれは東京のタワーマンションではなく、本来住宅地に適さない場所を無理やり再開発した物件です。

都内のタワーマンションというのは基本的に立地条件が良い場所に建設されていて、水害で水没するようなタワーマンションもなく、土地を有効利用しているので、駅にも近い物件が多いので、タワーマンションを選ぶなら、都内23区内の物件がお勧めです。

スポンサードリンク




 

 

新型コロナウイルスで内廊下のタワーマンションは危険?

 

それで、何かと便利な都内のタワーマンションなんですけど、タワーマンション内部に24時間営業のスーパーがあったり、駐車場も雨でも濡れずに移動できたりと、いたれりつくせりなのですが、新型コロナウイルスについては、これ大丈夫なの?状態です。

その理由は、新型コロナウイルスはまだ、実態がよくわかっておらず、どのような感染ルートがあるのかも未知の部分が多いのですが、どうやら空気感染するって話に現実味が出てきていて、ダイヤモンド・プリンセスの乗客を見ていると納得してしまいます。

タワーマンション自体が、動かないダイヤモンド・プリンセスみたいなもので、多くの世帯が生活をしていて、内廊下タイプの場合、感染者があるているだけで、そのフロアが感染源に成りかねない訳ですから、最近は一軒家の方がいいかもと思ってます。

スポンサードリンク




 

 

エレベーターを使わざるおえないタワーマンション。

 

昨年の関東一体の大雨で、水没してエレベーターが使えず、トイレもつかなくなった武蔵小杉のタワーマンションでの悲劇を見ていると分かりますけど、タワーマンションではエレベーターを使えなくなるってのは、自宅に戻ることができなくなるって事です。

それで、新型コロナウイルスの感染者がタワーマンションに住んでいる場合、または外部からエレベーターに乗って、訪問してきた場合、同じエレベーターに乗っているだけで感染しかねない雰囲気ですし、実際に感染する可能性もあるので、かなり怖いです。

なので、最近はエレベーターは使わずに、階段で移動しているんですけど、まあ、それなりに運動になりますし、階段を使う人はあまりいないので、エレベーターを使うよりも新型コロナウイルスの対策にはなるのかな?と思いますが、内廊下は本当に怖い。

 

 

中国ではタワーマンション全体を閉鎖している感じ?

 

今回の新型コロナウイルスの発生した場所とされる、中国の武漢ですが、武漢は人口1000万人規模の東京クラスの都市であり、巨大なタワーマンションや団地などもたくさんあるので、どのように新型肺炎対策をしているのかネットで調べてみました?

すると、中国の武漢では、都市自体を閉鎖していますが、タワーマンションや団地も完全に閉鎖していて、出入りも出来なくなっているらしく、多分、日本も近い将来このような状態になるのでは?と思えますけど、中国って元々団地の警備は結構やってます。

日本の場合、警備などはザルですしタワーマンションでもピザの配達や知り合いなど、外部の人でも簡単に中に入れる仕組みになっていて、分譲賃貸とも一部の高額なタワーマンションのみ、自分の自宅があるフロアのみしか入れない仕組みになっています。

なので、東京都内で新型コロナウイルスのパンデミックが発生した場合、タワーマンション内部に感染者が居るとなると、不動産価格が暴落しかねませんし、中国みたいに出入り禁止などもしないでしょうから、廃墟になるタワーマンションも出てきそうです。


スポンサードリンク






Updated: 2020年2月25日 — 2:46 午後