都内でマスクがない?OKストアで100円位で買えます

ここ最近、新型コロナウイルスの影響で、東京都内ではマスクが全く購入できなくなっていて、更には、トイレットペーパーやティッシュペーパー、キッチンペーパーまで、スーパーの棚からなくなるという、本当に全く訳のわからない状態になっています。

ネット上では、トイレットペーパー5000円とか、ボッタクリ価格で販売しても、飛ぶように売れるので、転売屋が嘘の情報を流しているって話もありますが、そんな価格でトイレットペーパーを買うほうがどうかしているので、情報弱者はかなり多いですね。

日本国内で生産をしているトイレットペーパーやキッチンペーパーは今は買えなくてもすぐに補充されるわけですから、別にいいんですけど、マスクだけは本当にどこに行ってもないので、このままでは困ってしまうと思っていたら、OKストアでありました。

スポンサードリンク




 

 

都内でマスクがない?OKストアで100円位で買えます。

 

ネット上でも、アマゾンやヤフーオークション、メルカリ等では、ボッタクリ価格でマスクが1万円、2万円、送料も2万円位で売られていて、日本政府が全く規制すらしないので、もう、無法地帯になっていて、特に東京都内ではマスクが本当に買えません。

それで、色々と調べてみたら、近くのOKストアでマスク1枚100円ちょっとくらいで売られていたので、これでマスクを購入することが出来たんですが、1枚単位のパッケージで売られていて、お一人様一枚制限なので、本当に1枚だけ購入出来る状態です。

それでも、マスクが購入できなくて困っている人にとっては、現在の日本国内における、異常な価格設定でマスクを購入するべきではありませんし、OKストアのマスクは価格も良心的ですから、売り場でマスクを見た人はほぼ全員が購入していました。

スポンサードリンク




 

 

とりあえず近くのOKストアに行くのがお勧めです。

 

本来、かつてのオイルショックの時代に、トイレットペーパーの買い占めや、売り惜しみ等が相次ぎ、日本中がパニックになった経験があり、その後、日本政府によって、買い占めや悪質な転売等を禁止する法律があったと思うんですが、全く政府は駄目です。

日本政府の安倍首相は、そもそも、現在、日本は売り惜しみや転売などが問題になり、マスクが購入できない状態ではないと、訳のわからない宣言をしていますし、多分、あの人達は生きている世界線が違うのか?、それで全く状況が分かっていないようです。

それはさておき、これまでマスクが全く買えなかった東京ですけど、数日前から、OKストアでは毎日マスクが購入できる状態になっていて、トイレットペーパー等も数日前は売り切れでしたけど、今は普通に購入できるようになっているので、助かります。

 

 

困ったときは近くのOKストアですべて賄える?

 

以前は、都内のスーパーを使う場合、24時間営業のイオンとか文化堂などの巨大な店舗を構えるスーパーを使っていたんですが、その後に近くにOKストアって聞いたことがなかったスーパーが出来てから冷やかしで店内に入った後、状況が変わりました。

OKストア?なにそれって感じで、店内に入ってみると、イオン等と比べると地味な感じだったんですけど、陳列されている商品を見ると???ってなり、陳列されている商品も他よりも圧倒的に安くて、品質もよく、品揃えも厳選されている感じでした。

驚いたのは30cmクラスのピザが500円、カツ丼が300円という驚異的なやすさであり、マスクも普段はセットで200円ちょっとくらいで買えていたんですけど、買い占めで全てなくなってしまい、すぐに変わりの100円位のマスクを入荷してくれた感じです。


スポンサードリンク






Updated: 2020年3月3日 — 12:47 午前