Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京都内で一人年越しならどん兵衛と半額海老天がお勧め

年末年始が近づいてくると、その年の最後のイベントである大晦日を迎える訳ですが、その際には除夜の鐘やそのまま初日の出を見て初詣など、大抵は正月と大晦日が連動している状態になりますけど、その際には年越しそばが重要なアイテムの一つです。

年越しそばは、この日だけは子供でも夜更かしが許される家庭も多いですから、子供から老人まで殆どの日本人の人が年越しそばを食べることになり、お蕎麦屋さんも24時間営業で一年最大のかきいれ時に営業をして、大いに賑わいながら人が集まります。

ただ、最近では年越しそばもインスタントのそばを食べたり、スーパーでの半額のそばを食べたりする人も多くて、必ずしも蕎麦屋でそばを食べる状態でなくなってきていますし、日清のどん兵衛のそばでしたら、いつでも3分で調理ができるので便利です。

スポンサードリンク




 

 

東京都内で一人年越しならどん兵衛と半額海老天がお勧め。

 

年末年始の東京は実家に帰省する人、海外旅行に出かける人など、多くの人が東京を離れて一時の時間を過ごすことになるのですが、残念ながら年末年始の時期でも東京を離れることなく、一人で自宅に籠っていたり、仕事で働いている人もいる訳です。

そのような場合、蕎麦屋に出かけて一人でそばを食べるとか、一人で初詣ってのもイマイチ気分は乗らないですし、何よりも外は寒いですからなるべく出かけたくないとか、元旦から仕事なので自宅で一人でゆっくりと寝たいって場合はどうすればよいのか?

このような場合、忙しい人や一人で過ごす人にお勧めなのが、外が寒い場合は若干疲れてしまうかもしれませんが、どん兵衛のそばを100円位で購入して、スーパーの半額の海老天やかき揚げをまとめ買いして、豪華な年越しそばを作って食べる方法です。

 

 

どん兵衛でもスーパーの半額海老天やかき揚げを載せると豪華に!

 

日清のどん兵衛のそばといえば、天ぷらそばって赤色のパッケージのインスタントそばがありますが、このそばは純正のままだと見た目が安っぽくてお世辞にも美味しいとは言えないかき揚げがついてきていますので、これはそのままゴミ箱に処分します。

スポンサードリンク





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


せっかくの年末年始の年越しそばで、あえて本格的な蕎麦屋さんのそばを食べない洗濯をする以上、その制限の中でも少しでも豪華な年越しそばにしたいと考えるのは普通ですから、そこでこの時期に大量販売されるスーパーの半額海老天を狙うわけです。

スーパーの半額海老天でも、見た目は豪華で大きさも大きく、かき揚げなども結構な種類が用意されていますし、午後8時以降にスーパーに行けば必ず大量に売れ残って半額で投げ売りされている事が確実なので、それを安く購入すれば大変オトクです。

 

 

どん兵衛とスーパーの半額海老天を食べながら一人で年越しをする。

 

本来でしたら、家族や友人たちと初詣に出かけたり、初日の出を見たりしたほうが楽しくてよいのかもしれませんが、何かしらの事情があって一人で年越しを過ごし、東京から出れない事情がある場合は、あえてどん兵衛と半額海老天で年越しがお勧めです。

余計な時間を使わなくても良いですし、人混みの中をうろつくこともなく、一人だと気まずい場所に行く必要もありませんので、来年こそはちょっと違った年末年始を迎えて年越しをするって意気込みでどん兵衛を食べながら、来年の抱負を抱くと尚良いです。

人間、生きていると色々な経験をしていきますので、その中で一人で年越しをしないといけないし、どん兵衛と半額海老天のトッピングをした年越しそばを食べないといけないって状態に疑問を持っているのであれば、来年こそは人生を変えればよいだけです。

 

 

毎年大型のイオンが大量に半額で海老天やかき揚げを投げ売りします。

 

兎に角、スーパーに半額海老天を買いに行くって手間暇はありますが、事前に買っていれば、あとは自宅でゆっくりと年越しそばを食べることが出来ますし、予算もどん兵衛が年末は108円前後で売られて、半額海老天が1本200円くらいなので大変お得です。

あえて、半額海老天とかき揚げをイオンや文化堂、マルエツやイトーヨーカ堂等で大人買いしておき、どん兵衛も大人買いで、大量に年越しそばを食べるって楽しみ方もありますが、半額海老天はどん兵衛に3本以上載せると結構きついので要注意ですね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年12月26日 — 7:20 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme