Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京ではよくある?賃貸マンションの家賃と駐車場の値上げ

東京に引っ越しを検討する人は、先ず、地方の感覚で住宅を探すととんでもない金額の家賃が当たり前になっているので、都内の学校や会社に通勤通学をする場合、大抵の人が埼玉県や千葉県等の東京近隣で住宅を探すことになるのですが、本当に高いのです。

ただ、品川駅の徒歩圏内でも実は家賃6万円前後のアパートも探せばありますので、学生でしたらそのような大学入学時には絶対に大学と提携している大手不動産会社が紹介しない優良物件を自分の足で探して見るのも良いと思いますし、探せば見つかります。

その後、適切な物件を探して引っ越しをすることになるのですが、東京に住んでみると分かりますが、物件によっては更新料と呼ばれている、一年、二年間に一回程度の割合で家賃の1ヶ月、2ヶ月分を大家に上納しないといけない物件もあるので要注意です。

スポンサードリンク




 

 

東京ではよくある?賃貸マンションの家賃と駐車場の値上げ。

 

それで、東京特有の礼金と呼ばれている大家への意味不明な上納金、不動産会社への高額な手数料、その他諸々の資金を支払えば、大抵の人は結構ギリギリの予算内で、東京都内で物件を借りれるのですが、ギリギリの予算の場合、値上げに対応できるのか?

東京では物価指数とか訳のわからない物があって、周辺にガンガンタワーマンションや再開発等で高層ビル、商業施設などが建設されると、周囲の物価が上昇したので家賃をや駐車場代を値上げしますって通知が来ることがあり、それを見てイラッとします。

家賃については周辺の地価が大幅に上昇をしたので、それに合わせて駐車場代と一緒に値上げしますので、宜しくって感じで、入居者側では対処の仕様が全くありませんから通知が来て納得できない人は勝手に出ていってくださいって素晴らしい内容なのです。

スポンサードリンク




 

 

東京に住んで家賃と駐車場の値上げは過去に1回だけですね。

 

これまで、地方で生活をしていた時は家賃とか駐車場の値上げってのは全く経験がなかったので、東京に引っ越してきて初めて管理会社から来た家賃とか駐車場値上げ通知を見た時には驚いたのですが、まあ、地方は地価が上昇するって事はないですからね。

東京の場合、ガンガン再開発がされていて、六本木ヒルズとか東京ミッドタウンとか、大規模な再開発がされるとそれに合わせてその周辺の地価も大幅にアップするって状態になっていますので、都心に住んでいると家賃とか駐車場の値上げが発生するのです。

まあ、回数的に行っても、周辺の地価が大きく変動するような再開発というのは頻繁に行われるものではなくて、一度再開発が行われるとその後は先ず発生しませんから、家賃とか駐車場値上げと行っても、引っ越しをしない限り1回ポッキリだとは思います。

 

 

安いアパートでも高めのタワーマンションでも再開発に巻き込まれる?

 

東京にはラ・トゥール代官山という超高級賃貸マンションがあって、家賃は安くても100万円前後、一番高い部屋は500万円を超えているのですが、その周辺にはものすごくボロい住宅も沢山あり、見ていると何回次元の世界に来たような光景があります。

東京に引っ越す際には、今後、再開発が行われる可能性があるような物件を選んでいると、その後に周辺が大きな再開発状態になり新しい駅ができたりすると、地価が一気に高騰するって傾向がありますので、それに合わせて大家が値上げをするって流れです。

安いアパートでも高めのタワーマンションでも、再開発に巻き込まれると、元々住んでいる人の家賃とか駐車場代を値上げするのはどうかと思いますが、平然と一枚の通知で値上げを予告してきますので、余裕を持った物件選びをしておくのがお勧めですね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年11月21日 — 4:13 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme