都内のOKストアにマスクがない?理由を調べてみた結果

現在、東京都内では新型コロナウイルスが猛威を奮っていて、日本政府や東京都がデタラメな対応を1月から繰り返してきた結果、東京では一体どれくらいの感染者が居るのかわからないくらいになってしまい、台湾政府と比べるとアホすぎてもう駄目です。

ただ、そうは言っても、島国の特徴を活かし、出来る限りの対応をしてきて、感染者や死者を最大限に抑えている台湾に逃げることも出来ませんので、東京都内で何とか生きていくしか無いのですが、都内の満員電車に乗る人からすれば、棺桶みたいな状態。

そこで、マスクが最低限必要になってくるんですけど、これも日本政府や東京都が備蓄分のマスクを片っ端から中国にプレゼントしてしまった結果、都内ではマスクが全く無くて買えなくて困っている人が続出しているのですが、OKストアに行けば買えます。

スポンサードリンク




 

 

都内のOKストアにマスクがない?理由を調べてみた結果。

 

電車通勤をしないといけない友人から、マスクがなくて困っているとの相談を受けたので、OKストアで購入したマスクをプレゼントしたら、ものすごく喜んでいたんですけど、友人から一体どこに行けばこのマスクが購入できるのか?と聞かれました。

そこで、都内のOKストアに行けば、普通にマスクが売られているので、そこでいつも購入しているし、価格も100円から250円位と良心的な価格になっていて、ボッタクリ価格になっていないのでOKストアを強くお勧めしておきましたが、喜んでました。

ただ、その後、友人から都内のOKストアに行っても、マスクがいつも売り切れになっているけど、何故?と聞かれたので、私がOKストアに行く際には大抵マスクが売られていましたから、気になってOKストアに行って、原因を調べてみることにしました。

スポンサードリンク




 

 

OKストアにマスクがない理由は高齢者が買い占めるから。

 

私がOKストアに行くと、いつも常にマスクの在庫がある訳ではありませんが、大抵はマスクの在庫があるので、何故?、友人がマスクを買えないのだろうと思って何度かOKストアに行って調べてみると、その原因がすぐに分かったのですが、これは酷い。

原因ですが、実は朝からお昼くらいにかけてはOKストアのマスク売り場でマスクが大量に陳列されていて、誰でも購入できるんですけど、お一人様1枚限りなので、即在庫が無くなってしまうってことはないのですが、どうやら高齢者が原因のようですね。

高齢者が組織的にスマホを持っていろいろな店舗を回っているらしく、お目当てのマスクがあれば、連絡をして集団でOKストアにやってきて、まとめて買い占めてしまうらしく、午前中かお昼くらいまでに行かないと、確かにマスクがなくなるわけですね。

 

 

お昼時期にOKストアに行けばマスクは大抵買えています。

 

OKストアが近くにあると、ここは惣菜が激安で品質も良いので、300円でとんかつとかカルビ定食などを購入できますし、30cmピザを500円で購入できるので、結構頻繁にお昼に買い物に行っていたので、その際にマスクがあれば毎回購入してました。

なので、特に機にせずにマスクを購入できていたんですが、友人は会社が終わってわざわざ一番近いOKストアまで買いに行っていたらしく、それならマスクが売り切れになってしまうのも仕方がありませんので、できればお昼までに買いに行くのが良いです。

OKストアもいつもマスクがあるって訳では無いのですが、この店舗はボッタクリ価格で売ることもなく、在庫があれば大量にマスクを陳列してくれているので、お昼ごはんを買いに行くついでに、マスクがあれば買うって感覚で行けば気分的にも楽です。

高齢者が都内でマスクを組織的に買い占めているって話が問題なっていますが、実際にスマホ片手にOKストアのマスクコーナーに突撃をして、マスクがあれば直ぐに連絡をして、直ぐに仲間らしい高齢者がやってくるのを見ていると、駄目だこりゃって感じ。


スポンサードリンク






Updated: 2020年4月6日 — 11:14 午後