お台場で潮干狩りが出来ない!オリンピックを中止しろ!

現在、新型コロナウイルスの影響で東京オリンピックの1年間の延期が確定していますが、その影響で東京オリンピック関係の工事も完全にストップしており、そのまま放置されている状態なので、もういい加減で開催できないオリンピックは中止して欲しい。

来年開催予定の東京オリンピックですが、新型コロナウイルスのワクチンが完成して、世界中に広く配布されて、現在猛威を奮っている新型コロナウイルスが完全に抑え込み成功状態にならない限り、オリンピックが開催できないのは小学生でも分かります。

それでも、利権が大切な世襲議員等の都合で、無理やり東京オリンピックを延期するとして、莫大な税金を使っている訳ですが、その影響でお台場海浜公園で潮干狩りが出来なくて困っているので、いい加減でお台場海浜公園からアレを撤去して欲しいです。

スポンサードリンク




 

 

お台場で潮干狩りが出来ない!オリンピックを中止しろ!

 

東京オリンピックも最初の主張通り、本当のコンパクトオリンピックで実行しているのであれば、応援したかったのですが、実際には全くの大嘘で、過去最高の3兆円を超える予算が必要になり、更には延期でそこから6000億円以上の予算が必要だとか・・。

そこまでして、利権の象徴になってしまった東京オリンピックについて、今更興味を持つ人もおらず、東京オリンピックの会場になっているお台場海浜公園も完全に封鎖されていて、中に入ることが出来ず、工事を中止しているので本当に迷惑千万なのです。

毎年、この時期になると友人たちと、お台場海浜公園で潮干狩りをして、楽しんでいたのですが、そもそも、お台場海浜公園は3メートル位の壁で覆われていて、中に全く入れなくなっていて、工事途中で放置された仮の施設だけが虚しく残っているだけです。

スポンサードリンク




 

 

どうせオリンピックは開催出来ないのだから即中止!

 

このままの状態になると、来年の8月までは東京オリンピックの工事のせいでお台場海浜公園に全く入れない事になりますから、本当、そろそろいい加減にして欲しいのですが、東京付近で安全に潮干狩りができる場所は、お台場海浜公園しかありません。

他にも江戸川などでも潮干狩りは出来ますけど、場所的に移動が大変なことや周辺の環境の利便性の良さを考えると、お台場海浜公園の砂浜が一番良く、毎年、多くの家族連れが訪れて、付近でテントを張ってゴロゴロしていた風景が本当に懐かしいくらい。

お台場海浜公園だと、移動も楽ですし、疲れたら、その周辺でテントを張ってその中でまったり休憩出来ますから、本当に楽しみにしていたんですが、東京オリンピックの工事放置のせいで、公園の中にすら入れず、放置された設備だけが確認できる状態です。

 

 

来年は貝が爆発的に増えているのかもしれない。

 

お台場海浜公園の人工ビーチの湾内には結構広めの浅瀬があり、その海中には下水処理施設から流された大量のリンが放出されているので、それを養分にしてプランクトンが爆発的に発生して、それを貝が餌にするので、バカガイやアサリも爆発的に増えます。

ですから、お台場海浜公園では、毎回バケツ1杯の貝を採取しても、次から次から増えていく状態だったのですが、その人工ビーチが一年以上も閉鎖されるとなると、環境がどのように変わるのかも分かりませんし、もしかしたら貝が爆発的に増えるかも?

もしかしたら、東京湾ではレアになっているハマグリ復活ってこともあり得るのかもしれませんけど、ロゴの盗作事件やボットン便所と呼ばれている国立競技場のトラブル、コロナでも利権の方が大事な世襲議員等、殆どの国民がよい感情を持ってません。

お台場海浜公園の完全封鎖についても、東京オリンピックを延期するなら公園内に入れるようにするとかすれば良いものを、全く中にすら入れない状態で、税金を払っているのにふざけているとか、東京オリンピックなんかイランわいって人ばかりですよ。


スポンサードリンク






Updated: 2020年6月12日 — 4:09 午後