Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で駐車場代を0円にする方法|毎月30000円もお得に!

東京に引っ越してきて、生活にも慣れて、そのうち車を保有してくると誰でも感じるように理解できることがあります。

それは、地方と比べると、東京は駐車場代がものすごく高いということです。

場所によっては駐車場代も安い地域もありますが、それでも地方と比べたら圧倒的に高くて、極端に安い地域などはありません。

スポンサードリンク




私の知る限りでは、東京都心部でしたら、最も安い駐車場代が毎月15000円前後、最も高い駐車場代が100000円前後です。

10万円というのは、家賃の金額ではなくて、駐車場だけの金額になりますが、多分、東京でもこの辺りが最も高額な部類に入るかと思います。

私の地元であれば、500円から3000円くらいの駐車場代が普通であり、最も高額な場所でも15000円くらいです。

そちらの駐車場代というのは、車を保有している限り必ず発生するものですし、分譲マンションを購入したとしても、きっちりと駐車場代がかかることになります。

駐車場代を支払うのが嫌ならば、駐車場が敷地内にある一戸建てを購入するか、賃貸契約するしかその方法はありません。

もしくは、若干の郊外に引っ越して、違法に路上駐車をするしかないのですけど、それが通用するのは地方だけであり、都内でやってしまうと、奥多摩などでしたらどうなのか知りませんけど、まず摘発されます。

あまりに悪質な場合は、警察から徹底的にやられる可能性がありますので、違法な路上保管は絶対にやめておきましょう。

しかし、青空駐車場であっても、毎月30000円も費用がかかりますし、車が2台になった場合は、それだけで60000円のコストがかかることになります。

これでは、車を持っているだけで破産してしまいそうな勢いですね。

 

そんな、東京で発生している高額な駐車場代を、なんと0円にする方法がありまして、私の友人がそれをやっていて、駐車場代は0円になっているので、その方法についてご説明したいと思います。

東京で駐車場代0円って、本当にいいですよね。

やっていることはとても簡単なのですが、それを簡単に真似できないのが、この話の面白いところですから、興味がございましたら、是非チャレンジされてみると良いでしょう。

では、東京で駐車場代を0円にする方法についてのご説明です。

この、駐車場代を0円にする方法の必須条件として、ご自宅の場所が大変重要になります。

何故、自宅の場所が重要になるのかといえば、駐車場代を0円にするにしても、必ずどこかに車を保管するスペースが必要になります。

そのスペースは公道ではなくて、合法的に車を保管しても良い場所でなければいけませんから、その場所そのものがなければ、駐車場代を0円にする方法はありません。

ですから、ご自宅の場所が大変重要になってくるので、最初に引っ越す前に、適切な場所であるかを確かめておいたほうが良いでしょう。

どうやって駐車場代を0円にするのかといえば、その仕組みはとてもシンプルです。

スポンサードリンク




 

実際に、私の友人が行っている方法は、コンビニの駐車場を利用させてもらうだけの話です。

コンビニに勝手に車を置いても構わないのか?と疑問に思う方がいるかもしれませんが、当然勝手においているわけではありません。

きちんと、コンビニのオーナーと話をつけて、納得した上で、コンビニの駐車場を無料で使わせてもらっているだけの話です。

やろうと思えば、お近くの企業などの駐車場も無料で利用できるかもしれませんが、やはり圧倒的にコンビニが便利です。

車に乗る前に、目の前で食料品、飲料水などが購入できますし、トイレも使えて、24時間営業しているわけですからね。

これほど、駐車場に適した場所は他にはありません。

 

実際に、友人がやっていることは極めて簡単なのですが、真似をしようとしても、簡単に真似ができない、典型的な方法になります。

何しろ、コンビニのオーナーが無料で駐車場を利用することを、快く承諾している訳ですから、なんら違法性もない状態で、堂々と0円で駐車場を利用しています。

この方法を使っている友人は、相当話をするのが上手い人なので、直接コンビニのオーナーとうまく話をまとめたそうです。

おそらく、普通の人が真似をしようと思っても容易にはできないと思います。

 

注意点としては、毎日同じ場所に同じ車がコンビニの前に止まっているのは不自然ですから、必ずそれを見た方であれば、違和感を感じる人が出てきます。

そのため、駐車場が用意されているコンビニといっても、若干その立地や作りに、ある共通の特徴がないと大変難しいのです。

ある共通の特徴については、申し訳ありませんが、ブログでは公開できません。

ですから、住所の立地条件が最も重要になり、あとは話す能力が高ければ実現が可能になりますし、それがこの秘密の答えそのものになりますね。

仮に企業の駐車場を使わせてもらっているいるなどでしたら、土日が休みの場合も多くて、駐車場そのものが使えないこともありますが、コンビニは24時間年中無休ですから、駐車場の利用用途としては、大変優れていることも見逃してはいけません。

この方法で、友人は毎月30000円はかかるような駐車場代を0円にして、日々楽しそうに過ごしてます。

 

人と話すだけで、毎月30000円も得をするのであれば、積極的に話をする人ほど得をしていることになりますね。

ただ、永続的にこの方法が使えるかどうかは分かりませんけど、友人の場合は、得意の話のうまさを使って、今後もうまく生きていくことでしょう。

最初に、友人の車を保管している駐車場に行った際には、思いっきり笑ってしまいました。これって、違法駐車では?といった感じですが、友人は許可を取って使っているので問題ないとのことでした。コンビニの店長とも笑顔で話していますしね。

東京に引っ越す際には、人とうまく話す方法を学んでみると、色々と節約できることがありますので、オススメです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年4月24日 — 12:06 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme