都内で食料品や日用品が一番安く買えるスーパーはOKストア?

最近、OKストアというスーパーのことを知り、色々と買い物をしながら店内をグルっと回って商品を見ているんですけど、惣菜だけではなくて、野菜や肉などの生鮮食品、更には加工食品とか調味料などの食料品等も圧倒的に安い金額で売られています。

正直、ここまで価格が安いってことはなにかあるのか?って思える程本当に安くて、イオンとかマルエツなどがセール販売している時の価格と同じかそれよりも低い金額で常に全商品が売られているのがOKストアのようで、もっと早く知っておくべきでした。

丸美屋の麻婆豆腐の素が定価で150円位で売られているのには驚いたのですが、ミネラルウォーター等も2リットルが60円前後と他のどのスーパーよりも安い金額になっており、ふりかけとかゆかりって青じそのふりかけもダイソーよりも安いって設定です。

[amazonjs asin=”B00Z9OZ7FU” locale=”JP” title=”丸美屋 麻婆豆腐の素 辛口 162g”

 

 

都内で食料品や日用品が一番安く買えるスーパーはOKストア?

 

都内はイオン、マルエツ、文化堂、イトーヨーカ堂、サミット等、色々なスーパーがありますけど、それらのどのスーパーよりも全商品の価格が安く設定されていて、更には業務用の大型の冷凍食品も普通に激安販売されているので、路線が他とは違いますね。

多分、東京に引っ越すのなら近くにOKストアがあれば、相当な出費を節約出来るのではないだろうか?って思えるくらいに全ての商品が安く売られていますし、惣菜などもトンカツが300円とか麻婆丼が199円とか、間違えてる?と思えるくらいに安いです。

更には洗剤とかバスマジックリンとかの日用品等も、ビバホームなどのホームセンターよりも格安価格になっていて、必要なものがあれば最初にOKストアに買い物に行ってそれでも売っていないものがあれば、ホームセンターに行けばよいのではって感じ。

 

 

豚肉とかも500グラムが450円位なので定価でも他よりも激安。

 

ステーキ肉なども大きなのが1枚500円前後売られていたり、豚肉500グラムが450円位で売られていたりしているので、他のスーパーとかまいばすけっとの30%割引シールが貼られている生肉を購入するよりもOKストアで定価で購入したほうが安いです。

ミンチとか鳥のささみ肉などもボリュームが相当有っても300円以下で売られていますので、多分、都内でも精肉は相当安い方では?って思えますし、ボリュームが有るパックで売られているので、育ち盛りのお子さんがいる人や若い人なら助かりますね。

半額セールとか30%割引でスーパーやまいばすけっとで売られる生肉ですが、賞味期限が迫っている生肉であることが殆どなので、それだったら賞味期限が2日程余裕がありその日にパックに詰められて陳列されたOKストアの精肉を買ったほうが良いです。

 

 

これから東京に引っ越す人はOKストアが近くにあるかを確認ですね。

 

OKストアって個人経営的な地元密着タイプのスーパーではなくて、結構な店舗を持っているスーパーらしくて、人も相当入っているようで、価格も安いことから倒産とかすることもないでしょうから、東京都内に引っ越すなら調べておいて損はないです。

近くにコンビニがあるってのを売りにしている不動産もありますけど、実際にコンビニって数年で閉店することも少なくなくて、更には都内で生活をしていると、コンビニを使うこと自体が殆どなくなりますので、コンビニが近くに沢山あっても無意味です。

当然ですが、OKストアの近くにあるからと言って物件を選ぶ必要性はなく、通勤とか通学に適した立地条件にある物件を選ぶのが最優先になるのですが、気になる物件が複数ある場合、その判別をする際の項目としてOKストアは検討する価値があります。

それくらいすべての商品の価格が安くなっており、他のスーパー使わなくなりそう。

Updated: 2018年4月20日 — 4:05 PM