Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

お台場に設置される遊泳スペースで泳いでも大丈夫?

暑い夏になると、地方であれば海に泳ぎに行ったりするものですが、東京の場合は海で泳ぐと言っても遊泳禁止になっている事が多く、更には海が汚いというか、大腸菌が大量に湧いているので、正直東京湾で泳ぎたいって思う人のほうが不思議に感じます。

それでも、暑い夏になるとお台場で朝から深夜まで、勝手に泳いでいる人が多くて、最近では中国語で大声で叫びながら深夜のお台場海浜公園の砂浜で泳いでいる人が増えてきているので驚きなのですが、実は結構勝手に泳いでいる人は沢山いるのが現状です。

ただし、基本的にはお台場の海は遊泳が禁止になっており、足くらいを海につけるのは問題ないのですが、腰以上の部位を海の中に鎮めるような泳いでいると認識される行為は禁止になっていて、昼間なら監視員がいますので直ぐに放送で注意勧告がされます。

スポンサードリンク




 

 

お台場に設置される遊泳スペースで泳いでも大丈夫?

 

基本的には遊泳は禁止になっているお台場にて、不定期で遊泳コーナーが夏場に設置されることがあり、その際にはアカエイ等が入ってこないように防護ネットが設定されて安全に泳げるようなスペースが砂浜の入口付近に設置されることが増えてきてます。

お台場でサメが目撃された情報は聞いたことがないので、一般の海水浴場で見られるサメのトラブルはありませんが、巨大なアカエイが沢山生息をしており、しっぽには猛毒がありますから、アカエイ対策が主体で防護ネットが設置されていると思われます。

遊泳スペースが設置されている場合、そこでいつでも泳ぐことが出来る状態になるので、都心のど真ん中で気軽に実際の海で泳ぐことが出来る唯一の場所になる関係上、多くの人がその遊泳スペースで泳いでいる満員御礼状態になっているのですが・・・。

スポンサードリンク




 

 

正直お台場での遊泳は大腸菌の問題もあるのでお勧め出来ない。

 

お台場海浜公園は都が管理しているので、民間の業者が勝手に遊泳スペースを設置したり出来ませんし、当然ですが東京都が水質の検査などもやっているのでしょうけど、これは政治的なパフォーマンスが目的で設置されている可能性が高い遊泳スペースです。

ですから、営利目的で民間業者が行っている地方の遊泳スペースとは異なり、あまり信用ができないっていうか、東京オリンピックの都合に合わせたパフォーマンスのために設置しており、関わる業者も利権まみれではないかと疑って掛かってしまいます。

そもそも、お台場海浜公園は多くの船が集まってきますが、トイレは垂れ流しになっている船も多くて、大腸菌の濃度なども詳細が公開されておらず、基本的に砂浜を見れば分かりますが、真っ黒に変色をしているくらいとても汚い海だと知っておいてほしい。

 

 

お台場で泳ぐくらいならプールに行って泳いだほうが良いですね。

 

東京都の関係者とか東京都知事がお台場の遊泳スペースで泳いでパフォーマンスをしているなら、まだ信用できるのかもしれませんが、そんな事は全然なくて、お台場の遊泳スペースで泳いでいるのは、先ず一般の何も知らない人たちばかりになります。

状況を分かっている、地元の人達は先ずお台場の遊泳スペースで泳ぐことはありませんし、多分、何も知らない埼玉県とかの人が、お台場で泳げますって宣伝を見て家族を連れて泳ぎに来ているって感じではないかと思うんですが、正直止めたほうが良いです。

遊泳スペースが設置されると、合法的にお台場で泳ぐことが出来るのですが、水も汚くて大腸菌の濃度も不明で、砂浜は砂が真っ黒に変色をしている海で、他人の利権確保の為に泳いでいるって知らない人は幸せなのかもしれませんが、プールの方が良いです。

基本的に東京都内で泳ぎたい場合は、管理された立派なプールが沢山ありますので、お金を払ってプールで泳いだほうが良いですし、お台場の海で泳げるのであればアクセスも良くて立地条件もよいのですが、本来人が泳ぐ環境ではないことを知っておきます。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年7月4日 — 11:29 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme