Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

半額シールが貼られたスーパーの肉はいつまで日持ちする?

スーパーでは大抵閉店間際になると、生鮮食品類等に半額のシールが貼られることが多いので、それを狙って食費を節約する為に積極的に半額シールの精肉を購入している人が多いのですが、気になるのが賞味期限がその日に切れる精肉の日持ちになります。

実際にはスーパーで半額のシールが貼られた精肉をパックで購入しても、急いで持ち帰って直ぐに冷凍をしておけば、味は多少は落ちますけど肉は生で食べる刺し身とは違って調理次第では味が落ちてもかなりをカバーできますから、この方法なら安心です。

スーパーで売られている精肉のラベルを見ると、解凍品って書かれている事も多いので、再度冷凍をすると大幅に味が落ちてしまうって心配をする人もいるんですけど、正直餃子とか野菜炒め等で使う肉であれば、味付けでどうにでもなるので問題ないです。

スポンサードリンク




 

 

半額シールが貼られたスーパーの肉はいつまで日持ちする?

 

冷蔵庫が全く無い状況の場合、半額シールが貼られていなくても精肉はその日に調理して食べないといけませんが、冷蔵庫があるであれば、冷凍庫にすぐに入れて凍結させれば、肉本来の味は落ちても1ヶ月位は普通に半額の精肉を保存することが出来ます。

案外、これを知らない人が多くて、解凍品でない肉でしたら、普通に直ぐに冷凍をすれば、普通に長期間に渡って保存することが出来ますし、解凍品の生肉であっても、味が大幅に落ちるとは言え、それを再度解凍したら食中毒になるなども一切ありません。

冷蔵庫で保存する場合、0度の氷冷保存対応の冷蔵庫でしたら、賞味期限が当日切れる半額シールの貼られた生肉でも数日はそのまま保存できますし、普通の冷蔵庫でも翌日一杯は問題なく保存できることが多いので、半額シールの精肉は大変助かりますね。

スポンサードリンク




 

 

同じ半額でも刺し身と精肉とでは全然扱いが異なってきます。

 

刺し身の場合、賞味期限が当日の半額シールが貼られたパックであっても、翌日食べても何ら問題が無いことが多いのですが、生肉の場合必ず加熱して食べると言う性質上、刺し身よりも日持ちするのは当然ですから、積極的に半額を狙っても大丈夫です。

気になるようでしたら、半額シールが貼られた生肉は翌日には加熱調理して食べれば全く問題はありませんし、まとめて長期保存するのであれば、直ぐに冷蔵庫に保存しておけば味は落ちても1ヶ月は安全の保存できますから、庶民は半額精肉が基本ですね。

半額精肉を購入する場合で、冷凍庫に保存する場合、パックごと冷凍するならスーパーの無料の透明の袋に個別にパックごといれて保存すればよいですし、パックから出してサランラップにくるんで分別をすると、取り出す時に楽になるので結構お薦めです。

 

 

半額シールの精肉をパックのまま冷凍すると使う時にかなり不便。

 

これ、誰もが経験あるとおもうんですけど、半額で大量に購入した精肉を面倒だからといってまとめてパックのまま冷凍庫で凍結保存していると、取り出して個別に使う際にかなり面倒で、包丁でも簡単に分別が出来ませんから、かなり面倒な状態になります。

まとめてそのパックの精肉を全て一回の調理で使うのでしたら問題ないのですが、一部のみを使う場合はカチンコチンに凍結された生肉は想像以上に固くて、なかなかバラすのが難しいですから、事前にタッパなどに詰める際にサランラップでくるむのが基本。

スーパーの半額シールが貼られた生肉の賞味期限ですが、冷蔵庫を使えば、あってないようなものですから、遠慮なくまとめ買いしておけば問題ありませんが、保存の方法がいい加減だと酸化する速度が加速してしまいますし、早めに食べるのが基本ですね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年8月20日 — 4:41 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme