Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

都内で刺し身や鮮魚を求めると文化堂豊洲店一択になる話

最近都内では、イオン系列のミニスーパーであるまいばすけっとが沢山店舗を増やしているのでこのミニスーパーでは、マグロやサーモン、イカ等の日持ちしやすい刺し身も扱っていることから、急いで刺し身が食べたくなったらまいばすけっとに行けばOK。

ただ、やはりまいばすけっとでは刺し身とか鮮魚等はあまり売れていないらしくて、以前は生のサンマが売られていることもあったんですけど、全然売れないのか直ぐに30%割引のシールが貼られるようになり、最近では生のサンマは見なくなりました。

まあ、ミニスーパーなので普通のスーパーとは違いますので、まいばすけっとに過度な期待はできませんが、他のマルエツとかも鮮魚の品揃えはイマイチで、都内激安のお勧めスーパーであるOKストアも鮮魚だけは品揃えが弱い価格も高めなのがネックです。

スポンサードリンク




 

 

都内で刺し身や鮮魚を求めると文化堂豊洲店一択になる話。

 

都内の殆どのスーパーを利用してきましたが、イトーヨーカ堂、イオン、サミット、大川、その他色々・・・、鮮魚や刺し身が一番充実しているスーパーと言えば、やはり文化堂が圧倒的でこれも店舗にもよるのですが、ビバホーム豊洲店の文化堂は最強です。

文化堂の豊洲店はビバホームって大きなホームセンターの2階で営業をしていて、エスカレーターで登ったすぐのところで営業をしているのですが、ここの店舗は本当に鮮魚や刺し身が充実していてなんと他では見られないシャコの刺し身を売っているのです。

個人的にシャコの刺し身は大好きなのですが、最近は回転寿司からも完全に姿を消してしまい、イオンやマルエツなどでは見ることも出来なかったのですが、文化堂豊洲店に行くと大抵シャコの刺し身(湯通し済み)が売られているので毎回購入しています。

スポンサードリンク




 

 

シマアジの1本物や他では見られない海鮮サラダなども豊富。

 

都内のスーパーで鮮魚を買う場合、マルエツとかOKストアはかなり弱いのですが、イオンならある程度の品揃えがありますので、とりあえずイオンに行っていれば一通りの刺し身は揃っているので困ることはないとは言え、文化堂豊洲店に行くと違いますね。

なので、私の場合、刺し身が食べたくなったら築地市場で働いている友人から譲って頂くか、自分で購入する際には文化堂豊洲店に行って、定番のシャコの刺し身を購入しつつ、同時に他にもまとめて購入していますが、多分、豊洲店が一番品揃えが良いです。

場所柄、築地市場、最近では豊洲市場に変わってしまっているようですが、寿司なども2000円位とスーパーのパック寿司としては割高に感じるかもしれませんが、下手をしたら普通にそのへんの寿司屋よりもマトモでは?って思えるパック寿司もあります。

 

 

午後8時以降なら刺し身は早めに40%割引になるのでお薦めです。

 

基本的に文化堂はイオンとは異なり消費税がOKストアと同じく別になっているので正直かなり割高な価格設定になっているのでちょっと高いのでは?と刺し身や鮮魚を見ても躊躇してしまいがちですが、午後8時以降に行けば、大抵40%割引になっています。

それでもちょっと高いのでは?と庶民なら感じてしまうのは文化堂の強いの価格設定であり、半額にすること無く40%割引で止まってしまうのも文化堂独特なのですが、とにかく他では見られないブランド系の刺し身なども売られているので量より質ですね。

他の文化堂の店舗に利用していますが、駐車場が広くて無料で使えて、場所的にも移動しやすい文化堂豊洲店が鮮魚や刺し身のナンバーワンだと思いますし、なによりシャコを常駐的に売り場に並べているスーパーは他にはないので、一度行ってみて下さい。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年10月12日 — 4:30 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme