新型コロナウイルスでも豊洲の釣り人は通常通り?

東京では、新型コロナウイルスの感染者の数が日に日に増えていて、これから爆発的に感染者、重篤者、死亡者等が増えていき、武漢のような状態になるのでは?って話も出てきていますし、あの超満員電車に乗ってしまう時点で、走る棺桶に乗る感じです。

ここ最近、スーパーとかで買い物をしていると、これまでにないくらいマスクをしている人が沢山いるようで、マスクをして防護服を着用した救急隊員ですら救急車の閉鎖空間では感染してしまうくらいですから、正直、マスクだけでいいのか?疑問ですね。

それで、これだけ新型コロナウイルスが広まってくると、豊洲のくるり公園にいつもあつまっている、釣り人も誰もいないのかな?と思って、くるり公園に行ってみると、いつもと変わらないテントを設置して本気で釣りをしている人なども結構いました。

スポンサードリンク




 

 

新型コロナウイルスでも豊洲の釣り人は通常通り?

 

釣り人は新型コロナウイルスなんか、全く気にしていないのか?、いつもどおりに結構な人が豊洲のくるり公園で釣りをしていて、マスクをしている人も殆どおらず、多分、東京で新型コロナウイルスの大感染が始まり、死者が続出しても変わらなそうです。

この時期になると、豊洲のくるり公園のアジも結構な大型になっていて、昨年末のような大群の群れを見ることはありませんが、先日もくるり公園に釣りに行ってみたら、15cmから20cm位のアジがサビキで釣れましたので、普通にアジフライで頂けます。

皆さん、全く危機感がないのか?、豊洲のくるり公園は都内でも屈指の環境が良い釣り場であることが原因なのか?、釣りをしながら食事をしたり、その辺のベンチで寝転んでスマートフォンを触っていたり、この場所だけは何があってもいつも通りですね。

スポンサードリンク




 

 

残念ながらこの時期のくるり公園はあまり釣れない?

 

この時期は豊洲のくるり公園に行けば分かりますが、潮の流れが早いことが多く、年末のようにサビキを入れた瞬間にイワシやアジがくいついて爆釣で楽しいって釣りは出来ないので、大物をじっくりと狙って釣るって感覚なので、長期戦覚悟の釣りです。

また、大型のサバとかもあまり釣れず、30cm位の大物が釣れたと思ったら、ボラとか、変な魚とかってことも多く、小型のアジやイワシが集まらなくなってしまったので、タチウオも釣れなくなり、シーバスも以前のように釣れなくなってしまいます。

なので、昨年末の爆釣の記事とか写真とかを見て、豊洲のくるり公園に今から釣りに行くぞって人は、ちょっと待ったほうが良いですし、何よりあの場所は風が吹くときには結構な強風ですから、釣りどころでは無いって事になりかねいので要注意ですね。

 

 

豊洲のくるり公園で釣りをしていると新型肺炎に感染するの?

 

正直、東京では毎日のように新型コロナウイルスの感染者が発表されていますが、あれは厚生労働省が指示をして、保健所が検査をした人だけの話なので、新型コロナウイルスに感染している人でも、潜在的な感染者の数はどれくらいなのか分からないです。

これから、東京の超満員電車に乗ると、マスクをしていても、感染者がいれば感染してしまう恐れが大変高く、この新型コロナウイルスに感染をすると、免疫不全になってしんでしまうとか、何が起こるか分からない状態になるので本当に危険な状態です。

東京都ではこれから大混乱になるでしょうけど、豊洲のくるり公園でコロナウイルスに感染するのか?といえば、多分、釣り人が多いときでもそれほどの人口密度ではないので、感染しないのでは?、と思うんですけど、釣り人を見ているとそんな気がします。


スポンサードリンク






Updated: 2020年2月16日 — 11:24 午後